今の季節、さまざま地域でお祭りが行われています。

お祭りといえば子ども達が楽しみにしている金魚すくい。

うちの小学生の子も例外なく今年も金魚すくいの屋台で小さな赤い金魚3匹ゲットしてきました!!

とった後は、特に世話をするこもなく、関心も薄くなり・・・家にある小さな容器で飼うのはかわいそうなので

実家の小さいな池にこっそりと金魚を泳がしてきています。(その後は祖父が世話をしています)

屋台でとってきた金魚は長生きしない印象がありますが、環境が良いのか何年も生きてかなり大きくなった姿を

久しぶりに見るとその成長に驚きを感じることもあります。

育て方を調べると水の浄化、餌のやり方、水温などを注意し、ストレスを与えないようにすると水槽でも十分長い生きし、過去には40年以上も長生きした金魚もいるそうです。

関連記事

花火大会に行かずして夏は終われない

夏の音

人手不足の救世主なるか Google for Jobsがついに登場!!

冬至の「ん」

12/30(金)から1/4(水)まで、年末年始の休業日となります。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見て・・・

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です