これだけは押さえておきたい!リスティング用語集 (※初級編)

ola!WEBディレクターの芳賀です。

 

最近、リスティング広告のご相談を頂くことが多くなり
今日はそのリスティング広告を始めようと考えたときの、最初の壁。
専門用語と意味をあげていこうと思います。

と言ってもPC開き、グーグル先生に聞けば直ぐに出てくるものばかりですが…
お付き合いください。

 

ご自身でやるにせよ、依頼するにせよ…

飛び交うこと必須な単語です。

 

私も最初は「おいおい、ここは日本だぜ!!」

と突っ込みたくなったのは懐かしき思ひ出。

最低限、覚えておくと後々、楽になります。

それでは参りましょう。

・【Imp】インプレション数
広告は表示されなきゃ始まらない。
広告が表示された回数のことをインプレッション数と呼ぶ。
広告表示回数、Impressionという表現もあり、例えば、100回広告が表示された場合は100Impと表されます。

・【リーチ】累積到達率
広告が配信された人数のこと。
※リスティング広告の分野では。

 

・【クリック数】そのまんまの意味
広告がクリックされた回数のことを言う。リスティング広告等のCPC広告に対して用いられる。
広告の効果や料金(費用)算出をするための重要な指標になる。

 

・【CPC】平均クリック単価
Cost Per Clickの略語で、広告1回のクリックに対して支払う広告費の平均単価。
平均CPCとも表現する。
※「CPC=広告費÷広告クリック数」

 

・【CTR】クリック率
Click Through Rate(クリックスルーレート)の略語。
一定期間において、インプレッション(表示)された広告に対し、どれだけクリックされたかの割合のこと。
※「CTR=クリック数÷Imp」
CTRを出すときは、広告クリック数とImpを同一の期間で計測した数値で計算。

 

・【上限CPC】上限クリック単価
1回の広告クリックに対して支払う広告費用の上限入札価格のこと。
リスティングサービスの管理画面なんかでよく目にします。
※「俺はこんだけしか張らねーよ!」という意思表示みたいなものです。

 

・【CPM】インプレッション単価ともいう
Cost Per Mille(コスト・パー・ミル)の略語。
表示回数1,000回あたりの単価のこと。
クリックより、表示回数を重視したい場合の広告形式(CPM広告)になります。
Google Adwordsなどで利用可能です。

 

・【上限CPM】上限インプレッション単価
広告1,000回の表示に対して支払う広告費の上限のこと。

 

・【CV】コンバージョン数
Conversionの略語。
広告をクリックした人が、商品の購入やサービスの問い合わせ、資料請求、会員登録など、広告主が設定した目標を達成した数のこと。
広告はこのCVを達成するためにあります。

 

・【CPA】コンバージョン単価
商品の購入や会員登録、資料請求など、広告主が設定した目標(CV)1件あたりにかかった費用のこと。
※「CPA=広告費用÷CV数」

 

・【CVR】コンバージョンレート
Conversion Rateの略語。
ユーザーの広告クリック数に対して、達成されたCV(目標)の割合のこと。
※「CVR=CV数÷広告クリック数」

他にも、ROIやLTV(ストック型のビジネスやサービスなどでは特に重要です)などなど。

あと何個の用語と意味を覚えればエンダァァァァイヤァァァ。

っと叫びたくなるくらい用語があります。

ここまでの文章を飛ばさずに読んでいただいたアナタ、凄いです。

私はかつて、3つ目くらいで既に半目状態でしたから。

 

一人でコツコツ覚えるのが苦手な方は..

「リスティング用語かるた」などを作って、仲間内で遊びながら覚える。

っという方法もあります。

 

そして用語を覚え…
お洒落なカフェでノートパソコンを開きながら、
ラテでも飲んでスマホ片手に

『いや、それだとCPCがね~』

なんてセリフがさらっと出てきたら、もう業界人ですよ。(何の?)

 

 

このように専門用語はもちろん、広告の種類でそれぞれ呼び名もありますし
CVにつながらなければ再考。
数値出したり施策考えたり、運用も絡んできます。

理解できたと思ったら、新しい機能や項目が出てきたりと。

ある程度は自動化されているとは言え、覚えること&やるべきことは多いです。

はっきり言って大変です。

ですがやるしかないんです。

そう、やるしかない。

ダイエットと一緒です。

継続こそ力なり。

やりましょう。

目標、-10キロ、今年中。

お読みいただき、ありがとうございました。

それではまた。

※用語説明について
今回はあくまで「リスティング広告」前提の内容です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です