「作り手と使い手のために」をテーマに10月1日・2日の両日、横手市の横手公園展望台にてクラフトフェアが開催されます。

7回目を迎えるこのフェアには、全国から約60もの作り手と秋田県内のカフェなどの飲食ブースが並びます。

 

そこに、地元では昔から「通称お城山」と呼ばれている横手公園内の素晴らしいロケーションと風景。

まさに、作り手の想いが感じられる空間となっています。

よこてお城山クラフトフェアホームページ

陶磁・木工・ガラス・布などの素材から生み出された作品には、量産品にはない魅力があり、作り手と会話をしながら、作品を選ぶことも楽しみの一つです。

 

written by オー

関連記事

とりテン ダマテン それフリテン

うっかりしがちな免許更新

かまくら作りスタート!

今年最後のブログ

Merry Chiristmas☆彡

アイ・クリエイトより 年末年始休業のお知らせ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です