noteで書く

「作り手と使い手のために」をテーマに10月1日・2日の両日、横手市の横手公園展望台にてクラフトフェアが開催されます。

7回目を迎えるこのフェアには、全国から約60もの作り手と秋田県内のカフェなどの飲食ブースが並びます。

 

そこに、地元では昔から「通称お城山」と呼ばれている横手公園内の素晴らしいロケーションと風景。

まさに、作り手の想いが感じられる空間となっています。

よこてお城山クラフトフェアホームページ

陶磁・木工・ガラス・布などの素材から生み出された作品には、量産品にはない魅力があり、作り手と会話をしながら、作品を選ぶことも楽しみの一つです。

 

written by オー

noteで書く

関連記事

ついに!3年ぶりの夏フェス!!

自分の絵が踊りだす!らくがきAR

【成人済み】新入社員、知育菓子で遊ぶの巻

【サッカー】PSG(パリ・サンジェルマン)はなぜ強い?

【大改造】駆け出しエンジニアが一ヶ月イラストを練習した結果!!

木版画のイメージってどんなですか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です