noteで書く

「いものこまつりin鶴が池」は、昭和62年に地域おこしや農業振興を目的に始まった歴史があります。今では恒例となり、今年は9月18日(日)開催されます。

私もこの「いものこまつりin鶴が池」に数年前までは毎年、花火大会を見に行っていましたがここ最近は都合がつかず見れていません。

いものこまつりは、花火だけではなく、ステージでの催しなどの2部構成になっていまして、詳細は以下の通りです。

 

第1部:いものこまつり(山内地域の特産品“いものこ”を使ったイベント「全国いものこピラミット競技大会」やちびっこ魚つかみ取り大会、ステージショーなどの催し物もあります)

第2部:花火大会(鶴が池での水中花火ショーをメインにスターマイン、ナイアガラなど

約3000発の花火が打ち上げられます)

0915

山内名物「いものこ汁」を味わいながら1日中楽しめるようになっています。

今年こそは、いくぞ!・・・花火大会だけかも・・・だけど。

毎年山内の花火大会が終わると、秋だなぁ。と感じてしまいます。

今年最後の花火大会はいものこまつりに「きてたんせ~」

詳しくは横手市HPへ

第30回いものこまつりin鶴ヶ池

 

written by Chiko

noteで書く

関連記事

ついに!3年ぶりの夏フェス!!

自分の絵が踊りだす!らくがきAR

【成人済み】新入社員、知育菓子で遊ぶの巻

【サッカー】PSG(パリ・サンジェルマン)はなぜ強い?

【大改造】駆け出しエンジニアが一ヶ月イラストを練習した結果!!

木版画のイメージってどんなですか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です