ついこの間、プロ野球の日本シリーズが開幕しましたね。

広島カープ対日本ハムファイターズ。

広島カープは今年25年ぶりのリーグ優勝と騒がれましたね。

現在の広島の球団関係者に優勝経験のある人がいなかったらしく、他球団に「ビールの本数ってどんくらい?」と問い合わせたとか。どれだけ優勝から遠ざかっていたかを年数以上に物語っている気がします。

対する日本ハムは、リーグ戦を歴史的な大逆転劇で制し、そのままの勢いで10年ぶりの日本一を狙います。

 

それぞれ注目する選手がいるとは思いますが、日本ハムの「大谷翔平選手」は注目を集める選手の一人ではないでしょうか?

球速160kmを連発し、ついには日本最速となる球速165kmをマーク!

とんでもないですね。ちなみに世界最速は169km。あと4kmで世界に並びます。世界ってとんでもないですね。

ただ大谷選手がすごいのは、これだけではありません。

実は投手だけでなく、野手としても一流なんです。いわゆる「二刀流」の選手。

 

プロ野球を全く知らない方はよく分からないと思いますが、プロ野球の投手はあくまで投手専門なんです。

また大谷選手の所属する日本ハムはパ・リーグなので、普通は投手は打席にも立ちません。「DH」と呼ばれる指名打者を投手の代わりに使うのが一般的です(セ・リーグはこの方式を採用していません)。

そのため、投手と野手両方やる「二刀流」の選手はかなり稀な存在なんです。近年ではほぼ存在しませんでした。いるにはいましたが、そのほとんどの選手は最後はどちらか専業になって引退していきます。

個人的には大谷選手には、非常に難しいとは思いますが、引退するまで「二刀流」を貫いて欲しいと思います。

そんなこんなで「野球したいな〜」と思い今日この頃でした。

DSCF9033_TP_V

written by tatsu

関連記事

NEW!ペンタブ

梅雨の劇的ビフォーアフター

5月の贅肉ランキング

献血

36歳の私(。◕ˇдˇ​◕。)/

梅雨のちおつまみタイム

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です