noteで書く

みなさんこんにちは、ようかんです。

本格的に暑くなってきてセミの鳴き声も賑やかですね。

水路近くでは6月あたりからオオヨシキリの

「ギョギョシギョギョシ」

という鳴き声も聞こえるようになりました。

スズメとカラスとツバメくらいしかいないようでいて

よく見ると色んな夏鳥が渡ってきており楽しい季節です。
楽しいと言えば、東北のお祭りがぎゅっとつまった8月の第1~2週がもうすぐですね。
青森ねぶた、秋田竿燈、盛岡さんさ、

山形花笠、仙台七夕、福島わらじまつり

※今年度開催中止もあり
みなさんは全部見たこと、ありますか?

私はこのうち花笠とわらじはまだで

いつか関東圏の友達を案内しがてら

車で6県一気に周って観るのが夢の一つ。

 

 

そして一番のごひいきはもちろん竿燈まつりです!

始めてみた時の感動は今でもはっきり覚えています。

黄金の稲穂さながらに夜空に輝く竿燈が光の道をつくるさまは本当に美しく、しばらく見とれていました。

でも最も美しく幻想的なのは、竿燈が持ち上がるその瞬間だと私は思っています。

会場からやや遠い位置で離れてみるのがおすすめ。

ゆらゆらとしなりながら竿燈が持ち上がっていく様子は、巨大な生物が首をもたげてるみたい。

ほんとにほんの一瞬しかみられませんのでお見逃しなく!

今年は開催中止のようですが、いつか行けたら是非見てみてくださいね。

weritten by ようかん

noteで書く

関連記事

音楽の秋なのでアニメMVを見よう( ・ω・ )

おひとりさまお茶会の楽しみ

怖がりは絶対見るなよ!おすすめの「ガチホラー映画(洋画)」オカルト編

ライブハウスの思い出

壁に耳あり障子に目ありどころじゃない話

夏の終わりに「微ホラー映画祭り」

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です