noteで書く

好きな食べ物は残しておいて、最後にじっくり味わうタイプの私。

新聞折込のチラシも同じで、一番興味があるチラシを最後にじっくりと読みます。

 

少し気が早い話題かもしれませんが、元旦にはすごい数のチラシが新聞と一緒に届きますよね。

電気屋さんのチラシを見て、このチャンスにデジカメを買い替えようかなと思ったり、

スポーツ用品店のチラシを見ては、本来下手ながらもゲレンデを滑走する自分の姿を妄想したり。

そして私の場合、毎年決まって最後に手に取るチラシがあるんです。

 

それは、集合広告「LOOK」の横手版新春号。

 

横手周辺にお住まい方は、記憶してくださっていると嬉しいです。

地域企業様の新年のご挨拶や初売り情報を掲載した、数ページにも及ぶボニュームたっぷりの当社発行の集合広告です。

自分の住む地域に密着した情報ばかりですので、興味がそれだけ強く、個人的にとても好きなチラシなのです。

 

元旦の朝はこのLOOKをじっくりと読むことが恒例の習慣でしたが、今年当社に入社した私は、読む側から制作する側の立場へ。

この気持ちをなんと表現したらいいのでしょう。

 

そして、間もなくこのチラシの制作が始まります。

ページ数が多くとてもボニュームがありますので、社内の先輩たちから(自分も然り)嬉しい悲鳴があがると思います。

 

地域の多くの皆さまにご覧いただけるこのLOOK横手版新春号。

ご興味を持たれた方や、掲載ご希望の方、ただいま企画中ですのでぜひご相談くださいませ。

blog20161121

(画像は今年のLOOK横手版新春号です。)

written by あーさん

noteで書く

関連記事

ついに!3年ぶりの夏フェス!!

【成人済み】新入社員、知育菓子で遊ぶの巻

【サッカー】PSG(パリ・サンジェルマン)はなぜ強い?

【大改造】駆け出しエンジニアが一ヶ月イラストを練習した結果!!

【麻雀】超絶基本の牌効率!

社交ダンスのススメ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です