NHK総合 水曜日夜の番組「超入門!落語THE MOVIE」が面白い!

 

落語といえば噺家の落語を聞きながら、登場人物や風景を自分で想像しながら楽しむもの。ですが、この番組はその落語を映像化したもので、ただその落語を時代劇風のドラマ仕立てにしたのではなく、噺家の語りにあわせて役者が再現する、あくまでも話の邪魔せずに再現したものです。

噺家の語りで落語が始まる、当然バックに流れる音楽や効果音は無し。その噺家の語りにあわせて出演した役者が口を動かしたり、蕎麦をすすったり笑ったり泣いたりと、「難しい」とか「初心者には無理」と思われがちな落語をリアルに再現。演じる役者もとても表情が豊かで時々オーバーアクションで、いかにも粋な江戸っ子のように演じてます。聞くだけの落語が2倍も3倍も楽しめる番組でした。

でした・・・実は2月8日で終わっちゃたんです。見れないときは録画予約をしてまで楽しんでいた「超入門!落語THE MOVIE」、案外終わるのが早かった・・・また復活するのを願います。

 

でも大丈夫。横手には毎年開催いている「かまくら寄席」があります。今年は30周年記念興業だそうです。

落語に興味のあるあなた、3月4日 土曜日(週末です)、かまくら館大ホールへ。

written by ナカジマ

 

関連記事

NEW!ペンタブ

梅雨の劇的ビフォーアフター

5月の贅肉ランキング

献血

36歳の私(。◕ˇдˇ​◕。)/

梅雨のちおつまみタイム

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です