みなさんはご存知ですか?「人狼ゲーム」。

一昔前、地上波でもバラエティ番組としてやっていた時期がありましたので、

知ってる人は多いかもしれません。でも実際にプレイしたことがある人は以外に少ないかもしれません。

 

知らない人のために、ざっくりとゲームの内容を説明しますと、

 

ある村に、村人に化けた狼が潜んでいます。見た目は村人と同じなため、誰が狼なのかはわからない。狼は夜になると、村人たちを一人ずつ攻撃して食べていく。いったい誰が狼なのか? 村人たちは協力し、話し合いをしながら狼と思われる人物を一人ずつ処刑していく。

 

要はプレイヤーに人狼が紛れていて、それが誰なのかを話し合いで見つけていくゲームです。

 

ざっくり過ぎて、わからないという方はググってみてください(笑)

 

この「人狼ゲーム」が、会社で一部ではありますが流行り始めています。

今更感ありますが。

 

ほとんどが人狼初心者なので、最初は議論がほとんど始まりません(笑)

何を話していいか分からないので、それも当然といえば当然なんですけど。

 

それでも徐々に慣れてきて、皆さん少しずつ議論するようになり、最近それなりに人狼っぽくなってきました。もう少し慣れれば、白熱の討論とかになるかもしれませんね。

 

このゲームをやっていて個人的に思ったことは、もっとも重要なのは「論理力」と「説得力」だと思います。このゲームはとにかく他の人を説得するゲームなのではないかと。

 

ということで、営業の方なんかはこのゲーム一度やってもいいかもしれません。

もしかしたら、ゲームを極めることでスーパー営業マンになれるかもしれません。

 written by TATSU

関連記事

NEW!ペンタブ

梅雨の劇的ビフォーアフター

5月の贅肉ランキング

献血

36歳の私(。◕ˇдˇ​◕。)/

梅雨のちおつまみタイム

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です