9月に入り日中は暑いですが、朝晩は秋の気配を感じるここ数日。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、群馬の永井酒造の「純米大吟醸 水芭蕉 翠」をお土産でいただきました。普段日本酒はほどんど飲むことがないのですが、「これは美味しい」と思いました。香りに深みがあり、飲み口が良すぎて何杯でも飲んでしまいそうでした。

 

ラベルには「水芭蕉の花が最も連想される味わい。柔らかで優しい自然派な香味は、飲む人の心を包み込んでいきます。」とあり、フランスで行われた日本酒コンクール「KURA MASUTER」の純米大吟醸部門においてプラチナ賞の上位5種に選ばれた銘酒らしいです。

このコンクールはフランス人のソムリエやレストラン関係者などのプロが評価したもので、確かに白桃や洋梨のような香りはワインに通じることころがあるのかもしれません。

 

味覚の秋、食欲の秋、日本酒が一番美味しい季節だと言われています。

日一日と日の入りが早くなるこの時期、美味しい日本酒をチビチビと味わう・・・。そんな秋の夜長もオツなものですね。

written by KAN

関連記事

うっかりしがちな免許更新

Merry Chiristmas☆彡

サブスクサービスで1年を振り返る

飲み会シーズン到来

ここ3か月位のラーメンBEST3

任天堂のフィットネスゲームで冬を楽しく過ごしてみる

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です