こんにちは、孝昭です。
最近は朝も晩もめっきり冷え込んできましたね。
今週に入ってから、寒さのあまり明け方に目を覚ます、ということが何度かありました。
油断しているとすぐに風邪を引いてしまいそうですね。皆様もご自愛くださいませ。

 

さて、毎年この時期になるとそわそわしてきます。
というのも、冬に差し掛かる頃、色見本帳を作っていることで有名なPANTONE社が翌年の流行カラーを発表するのです。

その名も「カラー・オブ・ザ・イヤー」
https://www.pantone.com/color-of-the-year-2017
(ちなみに昨年の色は明るい緑でした。)

来年はどんな色かな、といつも楽しみにしています。
過去に発表されたカラーについてのブログをいくつか書いているのですが
今回は自分なりに来年の色を予想してみたいと思います。

 

カラー・オブ・ザ・イヤーは2000年から始まっているのですが、頻繁に選ばれている色があります。

それは「ピンク」です。

ピンクは、色合いは違えど2001年、2011年、2016年と3回も選ばれています。

毎年、カラー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたカラーは流行色としてファッション、家具、プロダクトデザイン、製品パッケージ、グラフィックデザインなど、ありとあらゆる業界に影響を及ぼします。
そのため、自然とニーズの高い色になると考えます。

 

そんな単純な理屈に基づいて私が予想したのは

濃いピンク「Rhodamine Red(ローダミン レッド)」です。

ピンクは、苦手な方もいる反面、一定のファンがいることも事実です。
以前製造メーカーで商品開発のデザイナーをしていたのですが、やはりピンクの商品は売れ行きが良かったです。

ローダミンレッドはピンクの中でもかなり濃い色ですが、落ち着いた色でもあるため、アクセントカラーとしてワンポイントで取り入れやすいと思います。
実際に私もこの色のショルダーバッグを持っているのですが、
服の色をモノトーンでまとめた日は、そのバッグを差し色として使用しています。

もしかしたら、今までの趣向とは全く異なる斬新な色が発表されるかもしれませんが、
今回の予想が当たった場合は、一人で牛丼パーティでもしてお祝いしようと思います。

 

余談ではありますが、「今年の漢字」のように、自分にとっての2017年の色を決めたいと思います。

私の2017年の色は…

 

「ネモフィラ」です。

青空のように爽やかで美しく、それでいてどこか優しさや暖かさのある絶妙なブルーですね。
見ているだけですごく癒やされます。

この色に決めた理由は、実は特にありません。
ネットの花図鑑をぼーっと見ていたところ、偶然見つけたネモフィラの花に一目惚れしてしまっただけです。

花言葉を調べてみると、「どこでも成功」「可憐」「あなたを許す」だそうです。

なるほど。「どこでも成功」は仕事に関連づけられそうですね。
入社してから1年とちょっとの私ですが、もっとたくさん仕事をして活躍したい、どんな仕事も成功させたい、という気持ちを込めたということにしておきます。

 

皆さんも、来年の流行色を予想したり、自分にとってのこの一年の色を決めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

突然のながーい春休み

コロナウイルスと情報化社会

贅肉酒店の久々ランキング

今日は何の日~ふっふ~♪

麒麟がこない(今のところ)

ストレスを発散しよう!!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です