イギリスのハリー王子が婚約し、彼女との出会いを表題のように感じたらしい。
先のことは誰にも分からないので、ロマンティックな気分がいつまでも続きますようにと祈っています。
出会いは平等で誰にでも訪れるが、生かすも殺すも当事者しだいだよね。

 

ビートルズが好きで、古いレコードを引っぱり出しては聴いているが、
アルバム「Abbey Road」のGolden Slumbersからのエンディングに勝るものはまだない。
おまけのようについているHer Majestyも愛らしい。人生もこうでありたいですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=vOMNKMPIdOM

関連記事

NEW!ペンタブ

梅雨の劇的ビフォーアフター

5月の贅肉ランキング

献血

36歳の私(。◕ˇдˇ​◕。)/

梅雨のちおつまみタイム

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です