1月も早くて中旬、毎年のことですが白くて寒い秋田らしい冬でございます。

10日から13日の寒波、ニュースが一番に伝えるのがこの話題。
長崎や熊本だけでなく四国地方でもまとまった雪が降った、国道でトラックが動けなくなり大渋滞、電車の運行障害、飛行機の欠航等々、
今回の寒波は冬でもほとんど雪の降らない地方に大きな影響を与えたようです。

秋田の人は雪に慣れてるから大丈夫・・・といっても、やはり大雪の後の除雪は体力も気力も半減してしまいます。

 

でも、そんなあなたに朗報です。

除雪の労力を軽減してくれる「雪カッター」なる物があるのをご存知でしょうか。

製造元は湯沢市秋の宮の「正ちゃん工房」。

雪の積もったところをスノーダンプで挿すと上のほうが崩れてしまい、余計に何度も運ぶ破目になってしまいますが、
L字鋼板の雪カッターで雪の上から差し込めばきれいに切断でき、塊崩れがしにくいので、楽に除雪ができます。

集合広告LOOKでもこれまで度々紹介してきました。十文字のスーパーでも数回ほど実演をしているそうです。

毎日の除雪を少しでも楽にしたいと思ったら、「雪カッター」良いかもしれませんよ。

 

written by ナカジマ

関連記事

花巻市の奇跡 マルカン食堂

目指せ☆おしゃキャン

会社周辺の自販機にココアがなくて絶望している

夏至が早すぎる話

〇〇以外のこと

チャレンジデーです!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です