noteで書く

皆様、ご存じでしたか?1月16日は「禁酒の日」らしいです。

 

年末年始のお酒の飲みすぎの反省が由来かと思えば、そうではなく、
1920年の1月16日にアメリカで制定された禁酒法に由来されています。

 

プロテスタントの影響が強かったアメリカではこれまで18の州で
禁酒法が実施されていましたが、この日から全土に施工。

ところが、健康への悪影響を及ぼす密造酒の横行や密輸などを行う
ギャングの出現の引き金になり、13年後には廃止になったらしいです。

何でもそうですが、「禁止」と言われたら逆にやろうとする人が出てくるものですね。

 

禁酒にはメリットはいろいろありますし、お酒を飲みすぎて失敗したり、
後悔した経験を多くの人がお持ちかと思います。

 

だけど、「酒は人生の友」と言った言葉もあり、上手に付き合えばこれほどいい友人も他にいないのでしょうか。

 

正月や新年会で何かとお酒を飲むことが多いこの時期。
「禁酒」はちょっと無理ですので「節酒」を心掛け、お酒と良い友情を築いていきたいですね。

written by KAN

noteで書く

関連記事

来冬に向けて筋トレしたい話

シャーリーズ・セロン、1989

令和豪雪

秋田のキャンプ場 比較!2020年に行ったキャンプ場

資格って必要?

9月の贅肉ラーメンランキング~「限定」って素敵~

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です