皆さんこんにちは。ナナです。
前回、ショップカードについてアツく語らせていただきました。
反響があって嬉しかったです。ありがとうございます。

今回も、何かありますようにと祈りながら(ブログ〆切の催促に怯えながら)
記事を書いております。なにとぞよろしくお願いします。

最近、朝の歯磨きをしながら見たテレビで、何やら気になる話題を特集していました。
皆さんは、「フードシェアリング」と言う言葉を聞いてどういう風なイメージをしますか?

食べ物を共有する・・・

このフードシェアリングというサービスは、安全に食べられるけれど、
事情があって廃棄せざるを得ない食べ物を格安で提供するというものだそうで、
海外ではとっくに浸透しているフードシェアリングですが、
日本でも昨年の秋ごろから徐々に注目されてきているようですね~!

せっかく作った食べ物の廃棄数を減らすことができるお店側と
安い値段で美味しい食べ物を購入することができる利用者側の両者にとって
嬉しいサービスなんだそうです。

私は飲食店でのアルバイト経験があるのに加えて食いしん坊なので、
『いただきますとごちそうさまをきちんという』ことと、
『食べ残さない』をモットーとしています。
食べ物の廃棄問題は特に関心がありますし、年間廃棄量を知ってはぞっとしています・・・。

とはいえ、近所のおばあちゃんがおすそ分けしてくれる餃子は特に美味しいし
山菜のおすそ分けはうれしいし違う意味でのフードシェアリングは
日頃からあるんですけど、ゆくゆくは秋田でもサービスが浸透してほしいなと思います =(^.^)=

 

written by nana

関連記事

NEW!ペンタブ

梅雨の劇的ビフォーアフター

5月の贅肉ランキング

献血

36歳の私(。◕ˇдˇ​◕。)/

梅雨のちおつまみタイム

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です