こんにちは。暑さにも寒さにも弱いしなみです。

最近の気温に適応できなくて完全に夏バテしております。
地球を23℃前後の空気の膜で覆ってあげたい。

 

さて、突然ですが、みなさまは「七夕絵どうろうまつり」をご存知でしょうか?
我がアイ・クリエイトがある秋田県横手市のお隣、湯沢市で開催される夏のお祭りです。
浮世絵や美人画が描かれた綺麗な灯篭が、商店街の通りに飾られます。
 

その昔、京都からお嫁に来たお姫様のホームシックを慰めるために
短冊を吊るしたのが始まりだそうで、なんとなんと今まで300年も続いてきたそうです。
(湯沢市民なのに今初めて知りました)

 
私も、大学を卒業して地元に戻ってきたら絵どうろうを描いてみようかな~ と
ボンヤリ思っていたので、今年から挑戦してみることにしました。
 
参加したのは湯沢市観光物産協会さんが主催している絵どうろう講習会です。
美人画を描くのも、背丈より大きな絵を描くのも、もちろん何もかも初めて。

初エントリー+シングル参加+引っ込み思案の私にも、先生方や経験者の方々が優しく教えてくださって、
2ヶ月ほどかけて、なんとかかんとか完成までこぎつけることができました。
 
描いている途中、絵の具が予期しない方向に滲んでいったり、墨線が曲がりに曲がったり、
まるちゃん(猫)に紙を破かれたり、と、たくさんたくさんトラブルがありました。
紙を破かれたのは今思い返してもツライ。
 
ですがその分裏面表面と2枚描き上げて、木枠に貼り終えた時の達成感が凄まじかったです。
もう2018年の夏をやり切った感がすごい。
 
そんな七夕絵どうろうまつりは、2018年8月5.6.7日の開催です。私の描いたものも飾られます(多分)
みなさまご興味があれば是非いらっしゃってくださいませ!!

Written by しなみ

関連記事

うっかりしがちな免許更新

Merry Chiristmas☆彡

サブスクサービスで1年を振り返る

飲み会シーズン到来

ここ3か月位のラーメンBEST3

任天堂のフィットネスゲームで冬を楽しく過ごしてみる

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です