いつ届くかという期待感すら薄れ、存在を忘れかけていたとき、いつもとは違う1通のメールが。

送信者「ZOZOTOWN」。いつものメールかと、削除しようとマウスポインタ―を移動しているときに目に入った「ZOZOSUIT」の文字。

ん?もしや・・・

思い起こせば、あれは昨年11月のある日。
どんなビジネスモデルになるのかと思い、サイトへの登録から始めて、申込ボタンを「ポチっと」。
いつ届くのかと、期待と冷やかしの両サイドアタックからの想いを馳せて待つこと、8か月。
お届け予定を知らせるメールが。

そして、ついにきました、このときが。
その名も「ZOZOSUIT」しかもレベルアップしたニューバージョン。水玉模様がかわいいゼ。

ZOZOSUITとは、簡単に説明すると、それを着て、スマホで体の色んな所を測定して、そのサイズにあったオリジナルの服を作るための全身タイツみたいなツール。

当初はTシャツやジーンズしかなかった商品ラインナップもセットアップスーツなども加わり、これからどんな展開になるのか、非常に楽しみなビジネスモデル。
また、おまかせ定期便では、サイズや好みなど、自分の趣向に合わせた何点かの商品が定期的に送られて、そこから選んで着ることができる、サブスクリプション(定額制)的なサービスもあるようです。
顧客の体のサイズが分かるので、そのデータからは「健康分野」に紐づけられることもあるかも。

いずれにせよ、今後の展開が楽しみなサービスです。

ZOZOSUITを注文した同時期に禁煙した私は、届くまでのこの数か月、少しウェイトがオーバー気味。まずは着られるかと不安を募らせ、開封の儀に入りたいと思います。

関連記事

とりテン ダマテン それフリテン

うっかりしがちな免許更新

Merry Chiristmas☆彡

サブスクサービスで1年を振り返る

飲み会シーズン到来

ここ3か月位のラーメンBEST3

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です