みなさんこんにちは!こんじです!

今回は利き〇〇について書きたいと思います。

 

みなさん「利き手」はどちらか分かりますよね。

普段から使う頻度が高い手が「利き手」です。

 

では「利き足」はどちらか分かりますか?

 

このように「利き手」以外にも

「利き足」、「利き目」、「利き耳」など色々な利きがあります。

 

調べ方ですが

  • 利き足・・・ボールを蹴る、足先でリズムをとる、など使う頻度が多い方。
  • 利き目・・・指で丸を作って、手を目一杯目から離し、その○の中にちょうど納まる大きさの物をのぞきます。そのまま右目と左目を交互に閉じると対象物が見える目と見えない目があり、対象物が見えている方の目が利き目。
  • 利き耳・・・電話などで耳に当てる方、小さい物音を聞くときに使う方。

 

この「利き〇〇」によって自分が右脳タイプなのか左脳タイプなのか分かります。

 

「利き目」、「利き耳」=右目 ならば 利き脳=左脳

「利き目」、「利き耳」=左目 ならば 利き脳=右脳 と言われています。

 

左脳タイプは、論理的・分析的・数量的・観念的な思考に強く。論理的にとらえるので、言葉や数字などで説明されると理解しやすい。

 

右脳タイプは、直感的・総合的・幾何学的・空間的な思考に強く、感覚的にとらえるので、図やイメージなどで説明されると理解しやすい。

 

私は利き目、利き耳が左なので右脳タイプってことになります。

 

たしかに直感的な部分は当たっているかもしれませんが、

絵が得意っていうこともないですし(むしろ苦手です)なんなのでしょうね(笑)

 

みなさんも時間がありましたら

利き脳はどちらなのかチェックしてみてはどうでしょうか。

written by こんじ

関連記事

うさぎの特徴 ミニウサギは小さいうさぎじゃない?

高価なソファがお得なソファに変わるオペレーションに感動した話

【鉄壁!】ガチオリ(ベタオリ)の極意~安全牌の探し方~

ライブorフェス

今日は「男はつらいよ」の日。「女もつらいのよ(笑)」

カルガモ散歩と戦後

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です