平鹿地域のシンボル「槻の木」が、高さ約40メートルの巨大クリスマスツリーに姿を変える「槻の木光のファンタジー」が、12月15日(土)より点灯します。

 

この企画は、地元の子どもたちに夢を与えたいという思いから、昭和62年から行われています。
平成22年度からは、さらに、琵琶沼の周りが3万球を超えるLEDによってライトアップされ、平鹿中学校美術部作成の壁画風絵画の展示など、槻の木の周辺は一層ファンタジーな空間に!

 

今年度は、弊社でポスターのデザイン制作・印刷をさせていただきました。

 

そして、もうひとつ!

AR(拡張現実)技術を使った楽しい仕掛けもご用意しました。

スマホをかざすと…!幻想的なひとときを、お楽しみください!(内容は当日のお愉しみで)

 

ここ数日で秋田県内も雪が積もり、本格的な冬景色となりました。

暖かい装いで、「槻の木光のファンタジー」にお出かけください!

 

 

written by こず

関連記事

NEW!ペンタブ

梅雨の劇的ビフォーアフター

5月の贅肉ランキング

献血

36歳の私(。◕ˇдˇ​◕。)/

梅雨のちおつまみタイム

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です