遂にというかやはりというか先週末から雪が降りました。

しかもまさかのスタートダッシュのような大雪。

気温も低く、本格的に冬に入ったことを実感してしまいます。

暫く暖かい日もあったせいか「もしかして暖冬?」、「年内は積もらないのでは?」という

淡い期待を勝手に抱いていたのですが根拠のない期待は手放すことにします。

毎日の除雪、通勤・営業での冬道の運転、風邪やインフルエンザの流行・・・。

冬は心配や憂鬱になることが多くなりがち。

でも「冬来たりなば春遠からじ」

暫くは頻繁に天気予報を気にする日が続きますが、向こうでは暖かな春が待っていると思い前向きに冬を過ごしたいですね。

 

written by KAN

関連記事

美味しいものを食べているときが、寝ているときの次に幸せな気がします

この仕事についた頃

ユニバーサルデザイン(UD)を考える

ランニングシーズン到来!!

春と猫

贅肉的2月の一杯

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です