まもなく横手の雪まつり「かまくら」ですね!

雪が少なくて大丈夫かなと思う年でも、かまくらの頃になると雪が降り積もるから不思議です。さすが豪雪地域の横手。

 

「かまくら」は、中に神座を設けて水神様を祀り、無病息災、家内安全、豊作などを願う伝統行事。

子どもたちがかまくらの中で甘酒や餅を焼いたりして遊んだり、お客様に振る舞いをします。

およそ450年の歴史があるお祭りです。

 

横手市内に約100基ほどのかまくらが作られ、その姿は雪化粧した街並みや風景に溶け込み、幻想的で美しを感じます。

 

今週末は、十分にあたたかい装いで、横手の冬をお楽しみください!

 

written by こず

関連記事

NEW!ペンタブ

梅雨の劇的ビフォーアフター

5月の贅肉ランキング

献血

36歳の私(。◕ˇдˇ​◕。)/

梅雨のちおつまみタイム

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です