みなさんこんにちは、この頃ずぼらヨガにはまったようかんです。

先日のお知らせの通り、㈱アイ・クリエイトは連休明けの5月7日より新オフィスに移転しました。

きれいな床マットに新品のデスクや棚…ピカピカのオフィス…環境のギャップが大きくて現実感がまだありません。

以前の社屋は昭和レトロな雰囲気が落ち着く居心地のいい空間ながら

部署ごとのスペースが遠く、急ぎ案件の場合は社内を駆け回っていました。

比べて新社屋は空間が一つになったので連絡がとても楽で、作業効率が上がった気がします!

(その分運動量は減ったかも!?)

新生アイ・クリエイトをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 
さて、今日の話題はもう一つ。

大仙市にある素敵な日本家屋のご紹介をさせてください!

平成28年に国登録有形文化財となった

「本郷家住宅」

家人が通勤時にいつも見かけて気になるというので連休最終日に訪ねてみました。

どどん

立派な門構え!

このアーチ型の屋根のフォルムが美しいですね!きっと高度な技術なんだと思います!

なんと入場料無料とのことでずんずん進んでいきます。

 

おお…美しい装飾がそこかしこにちりばめられた雅な空間です…。

縁側で素敵なお庭を眺めながらお茶を頂きたいな…と思ったらまさかの椅子に座って飲食OKコーナーでした!

気前良すぎでは!?と驚いたのもつかの間、それはさらなる驚きへ続きます。

 

ひろーーーーい!!!

何部屋繋がっているのでしょうか?

こんな豪邸がこんな近くにあったんですね。

そのうえ現実に人が住んでいたなんてもはやファンタジー。

庶民には信じがたいです。

そしてここも!そのとなりの部屋も!飲食OKですって!!

き、気前良すぎませんかね?

今度絶対お弁当持ってきます!

そして画面の左端にちらっと写ってるお着物、なんと着られるそうです!

孔雀の刺繍がゴージャス…!

手仕事ですよね、これ。息のんじゃいますね。

 

さてさて。

感動しつつずんずん進んでいきます。

 

たぶん見どころの一つ、雪国名物内蔵!(の側面)

蔵を家の中に収めるという本末転倒感がとても好きです。

少し薄暗くて広々とした空間に日が差し込んで

子供のころ農家の納屋でかくれんぼしたときのような懐かしい匂いがしました。

しばらく眺めて物思いにふけり。

ここは個人的に一番お勧めしたいスポットです。

 

他にもおすすめたくさんあって紹介しきれないのでダイジェストでいきますね!

お庭!ひろーーーい!!

増築重ねた複雑なつくり!素敵!

波板ガラス!アンティーク!

和室に調和する洋家具…最高です…!

この、和風も洋風も取り入れちゃおうっていう明治・大正・昭和初期くらいの建物のよくばり感が本当に好きです。

暮らした方の心意気が見える気がします。

 

入口にお土産が売ってたので入場料の代わりにアイスやクッキーをお買い上げしたのですが、全部すぐ食べてしまって写真がありません;;

蔵の形をした最中&クッキーおいしかったです。ぜひ。

 

休日どこいこうかなーと迷ったら

 

「本郷家住宅」

 

いかがでしょうか?

 

アクセスなど詳細はこちら↓↓↓

http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/245351

written by ようかん

関連記事

花巻市の奇跡 マルカン食堂

目指せ☆おしゃキャン

会社周辺の自販機にココアがなくて絶望している

夏至が早すぎる話

〇〇以外のこと

チャレンジデーです!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です