4月に入ってから5月の連休過ぎぐらいまで、平成から令和へ元号が変わっていく新鮮な雰囲気(この感覚をうまく表現できないのですが・・・)でした。

 

時代?が変わっていく事のどこか楽しげな、ワクワクするような空気感を体験することができました。

社会的な大きな変化だと思うのですが、このことで生活環境が変わると言う様なことでは無いので、

“気の持ちよう”的な変化なのですね。

 

普段の生活の中では、様々な“変化”(大きな事・些細な事・うれしい事や良く無い事など色々)に囲まれていることに気がつきます。

でも、ほとんどの事柄を意識していない、“変化”に気がついていないのです。

自分の気持ちひとつ “変わるということ” を新しい機会と意識し、前向きに考えられたらいいですね。

 

ところで、新オフィスと言うのでしょうか?まだ1ヶ月も経っていないのですが、仕事場が変わりました。

 

作業環境が変わるという大きな変化です。

よおし!チャンスと考え楽しんで行こう!

・・・でも、もう慣れちゃったような・・・おいおい早すぎないか!

 

written by TAKA

関連記事

己を知れば百戦あやうからず

【東京→秋田】Aターンにかかった金額

花巻市の奇跡 マルカン食堂

目指せ☆おしゃキャン

会社周辺の自販機にココアがなくて絶望している

夏至が早すぎる話

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です