秋と言えば、スポーツ、行楽、食べ物と楽しみが多い季節ですね。

そして、読書の季節でもあります。

暑さが落ち着く秋は集中力が高まり、読書に最適な時期かもしれません。

 

本を読むと今まで知らなかった知識が増えたり、実際には経験したことのない

出来事を類似体験できたりと世界が広がる感じがします。

 

 

最近、小説が映画化、ドラマ化されることが多いですよね。

自分の場合、原作を読んでから映像化されたものを観るとより作品を楽しめます。

 

「俳優や世界感がイメージと違う」とか「あのシーンがカットされている」

など粗探しや不満の声があがることを聞いたりしますが

自分の場合、文字からイメージした世界(キャラクターの容姿、声、風景など)

と映像化されたもののギャップを楽しめたりします。

何より複数の媒体で鑑賞することにより記憶に残り、深く理解できる気がします。

 

皆さんも興味のある作品があれば、ぜひ原作→映像で楽しんでみてください。

 

written by KAN

 

関連記事

ココロ豊かで楽しい暮らし 町分マルシェ

令和の怪物はどこへ

印刷・製本工場に行ってきましたよ!

心動かされるもの

とことん山でとことんしてきた話

全日本トップクラスの選手が秋田に

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です