秋も深まりもう朝が寒い寒い。

布団の中から起き上がるのが毎日嫌な時期になってきましたね。

前の投稿から早くも一ヶ月が経ちました

 

スターセブンです‼

 

ここで前回の答え合わせです。

自販機広告、地図、案内板、選挙の投票用紙でした

みなさんはいくつ正解できたでしょうか?

 

さて今回のテーマは「鉛筆」です

初めに歴史を話していきましょう

鉛筆の始まりは1564年エリザベス王朝時代のイギリス!

当時イギリスのボローデル山で黒い塊のようなものが見つかって試しに紙に

書いてみたところ、はっきりとした文字を紙に残せることがわかった。これ

が鉛筆の芯の原料となる「黒鉛」だったそうです。

当時は細長く切った黒鉛そのものを手にもって書いていたため手が汚れて使

いづらく翌年には木で挟んだり紐を巻いたりして使うようになりこれが現在

の鉛筆のもととなった。

鉛筆はイギリス近隣の国でも使われるようになり200年が経った頃にはボロ

ーデル山から黒鉛の塊が取れなくなってしまった(資源を無造作に先のこと

を考えず搾取してしまうのは昔も今も変わらないですね汗)

そこでナポレオンの命令でもう一度黒鉛を作ろうとした人たちがいたそうで

す。彼らはほかの山からとれる黒鉛のかけらや粉をさらに細かい粉にしてそ

れに粘土を混ぜて焼き固めて鉛筆の芯を作った。また黒鉛の粉と粘土の割合

を調整することで芯の濃さを変えられることも発見した。

今現在もこの方法を基本として作られてるそうです。

いやー

歴史って

すごいですね

 

さーて今回のサザ〇さんはー

もとい

今回の問題はー

日本で最初に鉛筆を使ったのは誰でしょうか❕

 

  1. 織田信長
  2. 豊臣秀吉
  3. 明智光秀
  4. 徳川家康
  5. 他の人物

調べないで己の五感で感じて答えを出してください

確立20%!

ではでは

See you next time

written by スターセブン

関連記事

綺麗な形とデザイン~サボテンと多肉植物☆彡

【ころものつぶやき】イラストを 展示するので 見に来てね!

ココロ豊かで楽しい暮らし 町分マルシェ

令和の怪物はどこへ

印刷・製本工場に行ってきましたよ!

心動かされるもの

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です