ご当地PR動画を調べてみた

 

先日、旅の途中で寄った道の駅ご当地PVが流れていました。

何をするでもなく、ポケーっと見入っていたら…

いつの間にか皆いなくっていて、

私は見知らぬ道の駅で一人ぼっちになっていました。

 

ストーリーの中に原風景や魅力的な料理、温かい人間模様などなど。

パンフレットやリーフレットを読むより…

動画の方が「あ!行ってみたい、食べてみたい」っと感じることが多いです。

私の場合は!ですが。(30代)

 

旅から戻り…

東北ってどんなPR動画があるんだろう??

っとYoutubeを回遊してみました。

一例ですが、ご紹介いたします。

 

 

青森県PR動画「ずるい街、青森県」

 

秋田県PR動画「あきない歌」

 

岩手県魅力発信PR動画「雨ニモマケズ編」

 

【宮城県】

 

山形県ものづくりPR動画

 

 

【福島県】

 

 

どれも素晴らしいですね。

もちろんここで挙げた動画だけではなく…

【〇〇県 PR    】

っと検索するだけで、企業・団体・個人を含め様々な動画が出てきます。

 

それもこれも技術と通信インフラの進歩のおかげ。

ありがたい。

大げさな機材がなくとも個人で動画を作り、気軽にWEBへアップ(共有) できる時代です。

 

例えば、GOPRO1台+ラップトップがあれば、さほど時間をかけずに旅のメモリーも作れます。

 

そして、動画はマーケティングにも使われる必須ツールの一つになっています。

■クリエイティブを作成し、コンバージョンを獲得する

■KPIを設定し、PDCAサイクルを行う

などなど。

詳しくは次の機会にいたしますが、

WEBマーケティングと動画マーケティングには同じ要素が含まれています。

つまり、情報感度の高いターゲットに対し効果的に広告が打てます。

 

誰でも気軽に動画を作り共有できる時代。

あとはアイデア勝負です。

 

みなさまもPR動画、作ってみませんか?

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です