時代に取り残されないために知っておきたいこと

近年、デバイスの多様化とインターネットの高速化が進み、私たちはどこにいても手軽に動画を視聴できるようになりました。 動画配信プラットフォームで代表的なのはYouTubeでしょうか? 20代で9割、30代・40代までは約8割超、50代でも過半数、60代でも1/4近くが利用しているというデータがあります。 今、動画の視聴は全ての年代を通して試聴される時代になっています。多くの人にアプローチするためにも企業にとって動画は必須のコンテンツと言えます。