GoogleスライドをWordPressでスライドインする方法

WEBディレクターの芳賀です。

インフルが流行ってますね。
皆さま大丈夫ですか?

 

ちなみに、アイキャッチ画像には可愛らしいナースがいますが、
この記事を書いているのはむっさいおっさんなので変な期待はご法度です。

 

 

今日は資料作りについて一つ。

私はWEBディレクターという仕事柄、プロジェクトの説明やプレゼン、セミナー、社内研修など。

 

「資料を作って人に見てもらう」

 

っという機会が多いです。

もちろん、見せるだけではなく回覧することも多々あります。

 

その時ネックになるのがPC環境問題。

社内のデザイン部署はMACを使っていて、営業部署はWINDOWS。

よくあるパターンの一つですよね。

 

だもんで、

 

パワポで作ったらMACで開けない…

Keynoteで作ったら今度はWindowsで開けない…

いわゆる、、、

 

「どっちの形式で作っとけばいいんじゃあぁぁぁぁい!」

 

 

という場面があり(冷静)、

ここ最近はGドライブ上にGoogleスライドで作って、

そのままシェア!!

ってことが多いです。

PC環境に左右されないのはもちろん、

セミナー会場や旅先など場所を選ばずアクセスし開けるので尚、重宝。

 

 

 

そんなボーダレスGoogleスライド君はWordPressにも簡単に埋め込めます。

実際にやってみるとこんな感じ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

特にネタを使いまわしのときなど、

素材はあるとは言え、
一度作ったものを別媒体でまたゼロから制作していくのは大変ですよね?

そんなときはぜひ、使ってみてください。

 

ちなみに、スライドの中身を変更すると記事に埋め込んだスライドも最新になり、これがめっちゃ便利。

 

あっちも直して、こっちも直してがなくなります。

 

私のようなズボラーにとっては救世主

後で楽をするために一度だけ本気になりましょう。

 

 

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です