企業説明会で結果を出すにはどうすれば・・の疑問をデザイン面で紐解く!

こんにちは、webディレクターの高橋です。
そろそろ採用合戦も本格的な季節になってまいりました。
※早い企業は2021年度の採用について考えているところでしょうか・・

会社説明会で目立ちたい・・
会社をすみずみまでにアピールしたい・・
でも目立つ方法って何〜!?

 

「良いモノ(商材)売ってりゃ勝手に客(就活生)はついてくる」
なんて職人めいた発想は今すぐやめた方が良いですよヽ ( ꒪д꒪ )ノ 少しでも目立つ努力をしましょう!

仙台で行われたビジネスマッチ東北に参加した所感などを元に書いてゆきます。

 

ブース装飾・参加者の衣装に一体感を


まずは動画をご覧ください。

ぱっと見でまず目を惹かなければ意味がなーい!
ということで、優先度が低くなりがちなブース装飾をなめてはいけません。

・長テーブル
・パンフレット
・ポスター
・自社商品(持ち込みできるものであれば)

↑↑↑
ここまでは誰でも思いつく「企業説明会セット」ですね。
ただしこの最低ラインのセットと、じっと座っている社員さんがいるだけのブースにはほぼ人が寄り付いていませんでした。
魅力的な商材を売っている企業かもしれませんが、自分からこざっぱりとしたブースのじっと座っている社員さんに話しかけにいくのはハードルが高いです。
それなら他の活気あるブースに足を向けます。説明会は時間が無いですからね・・。

・テーブルカバー、椅子カバー
・のぼり
・衣装(はっぴや同じ色のネクタイなど、統一感のある服装が目立っていました。)
・映像が流れるモニター
・「名刺交換でノベルティプレゼント」など、思わず足を運びたくなる要素
・笑顔の社員さん(グイグイも来ず、かといって無表情でもない絶妙な感じ!)

↑↑↑
こちらのセットが揃っている企業には人が盛りだくさんでしたよ!
話を聞かなくても、ノベルティだけでも欲しいって思っちゃいますよね。

 

弊社は2ブース使いました。


壁紙を作ってポスターよりも遠目ですぐキャッチコピーが分かるようにしました!

パンフレットに遊び心があっても良いかも!?


企業説明会で何十冊もパンフレットをもらうけど、家に帰ってすぐさま捨てられる運命にはなりたくないですよね。。

アイ・クリエイトはかっちりした企業説明パンフレットとは別に
「採用パンフレット」を作りました。

小さいバッグにもはみ出ること無いサイズの正方形がかわいいですね(^ω^)

 

中には企業説明パンフレットには載せきれない、正直気になる要素を盛り込みました

・仕事場キレイなの?
・男女比は?
・年齢比率は?

などなど。

ちなみに私が以前勤めていた企業は、私が初めての女性社員ということで(入社するまで知らなかった)、
トイレが男女兼用なのがめちゃくちゃ嫌びっくりでした・・(˘ω˘ ≡ ˘ω˘)心構えのためにも入社する前に知りたかったです〜

あとは直接の仕事内容には関係ない
・休日は何してる?
・会社近辺のおすすめ飲食店
などもインフォグラフィック風に記載しています!

プライべートの一面が覗けるのも学生さん的には目を引くかも。
アイスブレイク的なページを設けることで、ただのパンフよりもオモシロ要素が増えて読んでいて楽しいですよ!

パンフレット作成に関して多数実績があるアイ・クリエイトにお力になれることがありましたら、
お電話・メールなどお待ちしております(^_^)

パンフレットの実績はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です