これだけは覚えておきたい5Gのこと

みなさんこんにちは。tatsuです。

あっという間に冬ですね。

毎年秋の終わりくらいに「今こんな寒くて、冬乗り越えれんのか?」と不安になってますが、

なんやかんや毎年乗り越えてるので今年も多分大丈夫でしょう。

 

ところで、今年5月に年号が「令和」になり、令和元年となった今年もあと一ヶ月余りとなりました。

来年令和2年、2020年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。

そしてその前に、サービスの開始が予定されてるのが、

「5G(第5世代移動体通信システム)」

です。

 

ざっくりと5Gの特徴を説明しますと、

1.高速・大容量

まず現在の4Gと比較しての最大の特徴は、「通信速度」でしょう。
4Gの速度が現在100Mbps~1Gbpsほどですが、5Gになると最大100Gbpsになるそうです。なんと100倍!
2時間の映画を5Gだと約3秒でダウンロードできてしまうそうです。はっえwww!サックサクですね。

 

2.超多数同時接続

5Gになることで、あらゆるものがインターネットに繋がると言われてます。本格的なIoTの時代になると言うことです。

現在身の回りでインターネットに繋がってるのは、大体の方はスマホやPCかと思います。
それがさらに、家電や車など身の回りのあらゆるものが同時に接続できるようになると言われてます。
わかりやすく言うと、全部がスマホみたいになったって考えとけばいいのかなと思います。超ざっくりw

 

3.超低遅延

リモートワークしたりする方は分かるかと思いますが、タイムラグが発生することもしばしばあるかと思います。またはオンラインゲーム中にもタイムラグが発生したりしますが、5Gになると、人間では気づかないレベルの遅延になるそうです。
これにより、期待されているのが遠隔医療自動運転です。
この二つはどちらも「人命」に関わってくる分野なので、ラグがあったらまずいですよね。

 

 

上記の特徴により、今以上に注目されるコンテンツがいくつもあります。

その中の一つが

「動画」

です。

これは割と伸びるのは想像しやすいと思います。

だって「高速・大容量」で「超低遅延」ですよ?

一昔前に流行った言葉で「ギガ死」というのを覚えてますか?

プラン以上の通信をしてしまって、通信制限がかかり「スマホおっそ!」ってなるやつです。

これがほぼなくなるんじゃないと言われてます。

いつでもどこでも動画を楽しめるようになると予想され、これまで以上に多くの人が動画を視聴するようになるでしょう。しかも今まで以上に高画質で。

もちろんスマホだけではありません。

超多数同時接続」によりあらゆるものがインターネットに繋がるようになるんです。

今でも電車に乗ると、動画広告が流れていたり、デジタルサイネージで広告が流れていたりしますが、それ以外のものでも動画広告が流れる未来があるかもしれません。

 

いたるところで、動画コンテンツが溢れる時代。
そんな中でも埋もれない、注目されるコンテンツを作っていくように制作側としては考えていかなくてはならないでしょう。動画そのものの質もそうですが、流れる場所も、流れるモノも増えるかもしれません。

 

 

ざっくりと5Gについて書いていきましたが、動画見た方早いと思いますw

 

こちらの動画は総務省動画チャンネルにある、5Gのイメージムービーです。
まさに未来を感じさせてくれる映像ですね!

 

 

 

さて、こちらをご覧になってどう思われたでしょうか。

「5Gでつながる世界」。

これはそう遠くない、未来の地方の姿かもしれません。

 

 

5Gの特徴を簡単に説明しましたが、これ自体は皆さんも見たり聞いたりしたことあるかと思います。

けど、あまりデメリットや不安要素に関しては知らされてなかったりしませんか?

実は結構あるんです。

それはまた次回書きたいと思います。

ではでは、良いお年を〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です