イラレ超絶効率化!おすすめスクリプト7選

 

みなさまこんにちは!デザイナーのしなみです。
みなさまのクリエイティビティを応援するしなみのゆるゆるクリエイト、
本日はIllustratorのスクリプトについてです。

はじめに : スクリプトとは?


実行することでIllustratorに不足している機能を追加したり、操作の自動処理などを行うことができるプログラムです。
自動なので同じ工程の繰り返しなどを効率的・正確に作業できるようになります!
いろいろなサイトで配布されていたりするので自分に必要そうなスクリプトを選んでイラレに導入してみましょう。

 

スクリプトの入れかた


難しそうで意外と簡単です。

1.ダウンロードしたファイルを下記に入れる
※入れる場所はお使いのIllustratorのバージョンによって異なることがあります。

■WINDOWSの場合
C: > Program Files > Adobe > Adobe Illustrator 2020 > プリセット > ja_JP > スクリプト

■Macの場合
アプリケーション > Adobe Illustrator 2020 > プリセット > ja_JP > スクリプト

2. [ファイル] > [スクリプト] の中に、先ほど入れたスクリプトがあればOK!
※既にイラレを開いていた場合は再起動後にお試しください

 

おすすめスクリプト7選


私がお仕事でいつも使っているスクリプトです!
使っているところの動画も添えてみましたので導入する際の参考になさってみてください。
(タイトルのリンクからスクリプトのダウンロード先に飛べます)

 

1.Illustratorで作業前にトンボとガイドを追加するスクリプト

まずはこちら。DTPの作業にはほぼ必須であるトンボ・ガイドを追加してくれるスクリプトです。
手作業だとミスしやすそうな工程を自動で実行してくれるのがスクリプトのよいところ…

 

 

 

2.アートボードサイズの矩形を描くスクリプト

矩形を作ってサイズ確認して整列でアートボードに揃えて…なんてやらなくてもよくなりました!
ボタンひとつでアートボードと同じサイズの矩形を作ることができます。

また、余白の数値を入力して、「アートボードより○mm小さい矩形」を作ることもできるので
ガイドを作るときなどにも使っています。

 

 

3.テキストばらしAI

これは使っている人も多いのではないでしょうか?
複数行のテキストを改行で別々のテキストに分割するスクリプトです。
いちいちコピペでバラバラにしなくてよいのでとっても助かっています( ´ ▽ ` )

 

 

 

4.テキスト連結

バラバラのテキストをキレイに連結してくれるスクリプトです。
「テキスト連結・たて並び」はよこ書きテキストの連結に、
「テキスト連結・よこ並び」はたて書きテキストの連結に使用します。

 

 

5.カラーを丸める

RGBだったデータをCMYKやグレースケールに変換する時などに役立つスクリプトです。
小数点を切り上げ / 切り捨て(任意)して整数に整えてくれます。

 

 

 

6.同じフォントを選択

イラレにはテキストや同じ塗りのものを一括選択する機能はあっても、同じフォントのみを一気に選択する機能がありません…
でも同じフォントを選びたい!!そんな時のためのスクリプトです。
同じフォント・サイズを選択するスクリプト
や、
同じサイズのテキストを選択するスクリプト
もあります。

 

 

 

7.アートボード書き出し

アートボードごとに画像を書き出すスクリプトです。
書き出し自体は標準機能でできるのですが、このスクリプトを使うともう元には戻れません…
拡張子・倍率はもちろん、名称の変更もサクサクできちゃいます。

 

 

おまけ


Macユーザーにオススメ!
スクリプトにショートカットを当てられるアプリ SPAi

パネルに表示されたスクリプトをダブルクリックするだけで(またはショートカットキーを割り当てて)実行できるアプリです。(※Macのみ)

Illustratorとは別の独立したアプリなのでIllustrator内のタブと連結することはできないのですが
もし邪魔だなと思ったらパネルを消してショートカットのみで使用するのがオススメです!

 

 

さいごに


以上 7選+おまけでした!

効率化もできるし正確さもアップ!いいこと尽くめのスクリプト!
作ってくれた方々に日々感謝しながら使用しております…

まだ使っていない方はこの機会に使ってみるのはいかがでしょうか。
もうヘビーに使用されている方、ほかにオススメのスクリプトがあったら教えてくださいね!

というわけで今回のゆるゆるクリエイトは以上となります。
このメルマガがみなさまの制作の一助となれば幸いです!

また次回もどうぞよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です