初心者でもわかるSNSライティング入門①

SNSライティング入門
noteで書く
SNSは「ライティング」がとっても重要です。
言いたいことが伝われば、より効果的にビジネスでも集客などに役にたちます。
もちろんプライベートでもコミュニケーションの助けにもなりますよ。

そこで、今回から「SNSライティング入門」
初心者用のライティングテクニックを紹介いたします。

魔法の文章フォーマット「PREP法」を使おう!


人は限られた遊べる時間のなかでいろんな情報を見たい。
そのため、思っているよりも速いスピードで閲覧していくもの。

そのために「結論」「主張」を先に書いてしまうと、
人の目に止まる可能性がアップするんです。

そこで「PREP法」なるものが役に立ちます!

「PREP法」とは?

Point(結論)→Reason(理由)→Exanple(具体例)→Point(結論)

Point(結論)    最初に結論(要点)からのべる
Reason(理由)     次に結論の理由を説明する
Exanple(具体例) 結論や理由の具体例や事例、データなどをしめす
Point(結論)    最後にもう一度、結論(要点)をのべてまとめる

の順番に文章を書いていくと、、、
論理的(ロジカル)に伝わりやすくなる文章ができちゃう
魔法の文章フォーマットです

「PREP法」例文トマトの場合


Point(結論)   私はトマトが大好きです。

Reason(理由)    なぜなら、美味しいからです!

Exanple(具体例)  例えば、おいしい野菜のランキングでも1位です。

Point(結論)   だから、私はトマトが好きだ。

というような感じでかんたんに論理的(ロジカル)に文章をかけちゃいます。
しかし、これでは小学校の作文では通用しても、SNSでは通用しません。
SNSは共感がとても大切。 論理に感情がプラスされるとより伝わりやすくなります。


感情をプラスした「PREP法」


わたしはちっちゃい頃からトマト🍅が大好きっ!

野菜なのにフルーツのようでとっても美味しいから😋

しかも、美味しい野菜のアンケートをとったら、なんとランキング1位✨
多くの人にも認められているトマトなんですよー

栄養もあるし、こんなトマトをお腹いっぱいたべたーい!


どうですか、さきほどの例文より共感する文章になっていませんか?
ちょっと、口語や絵文字をいれるだけでかなり印象がかわりますよね。

「PREP法」はライティングだけじゃない

「PREP法」を覚えると、SNSのライティングがとても楽になります。
また、経験上「PREP法」でライティングした投稿はなぜかリーチ数が多くなる傾向に。
それだけ、多くの人にわかりやすくて伝わりやすい文章フォーマットなのだと思っています。

その他にも、、、

  • 普段の会話
  • プレゼン
  • 提案書
  • ブログ
  • お客様とのやりとり
  • 上司とのやりとり
などでも使えちゃいます。
みなさんもぜひ人に伝わりやすい「PREP法」をぜひ活用しましょう。
コミュ力もアップすること間違いなしですよ。
noteで書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です