いつも弊社ブログをご拝読賜り、誠に有難うございます。

弊社サービス、商品、広告チラシ、弊社スタッフの営業により、弊社ホームページに、また、このブログへとご訪問頂けているかと存じます。
感謝申し上げます。

今回のテーマである『クリエイティブは、目から』は、東京で飲食店を運営します東証一部上場企業の社長様のコトバです。

視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚とありますが、イチバン、ヒトの創造を掻き立てるのは『視覚』と考えます。

だから、私たちは、さまざまなモノをたくさん見て、観て、みまくらなければなりません。
また、みたモノを誰かに伝えるために、自分なりに感じとることも必要です。

たくさん見て、観て、みまくったモノを自分なりにアタマに蓄積し、お客様との打ち合わせの中で、お客様の立場で考えながら、蓄積されたデータの中からピックアップし、お客様に合ったデザインを提案します。

私はアタマが悪く、データを蓄積できないので、少しでも『いいなぁ。』と思ったモノはすべて写真に納めます。(笑)

2016-06-04-11.23

写真は、福岡県の大宰府にある【九州国立博物館】の全体の建物です。
最近みたモノの中で、一番ココロ躍りました。

私は、コレをみて感じたコトに創造を膨らませ、お客様に提案いたします。

すべては、お客様の喜びのために。

written by  ゆう

関連記事

袋入り生ラーメンへの愛を叫ぶ

3月のラーメンBEST5

本とは

かまくら作りスタート!

今年最後のブログ

アイ・クリエイトより 年末年始休業のお知らせ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です