今では、あまり見られませんが、夏の夜にはなくてはならない「蚊帳」。

もちろん、私の子供の頃使っていました。

 

先日、あるお店でその蚊帳の素材を使った日常着やストール・ふきんなどが販売されていました。

暑い季節でも快適で、素肌に心地よく、洗濯もでき、使うほどにふんわり柔らかく変化していくそうです。

 

アイテムもたくさんあり、いろどりもとても綺麗で魅力的でとても人気のある商品。

新しいものは、いろいろ出てきますが、この商品をみて、本当に良いものは、現代にあっても形を変えたりし、残っていくものだと感じました。

 

ちょっとしたアイデアや気づきなんでしょうが、最も大切で難しいことだと思います。

0711

written by YAMA

関連記事

冬至の「ん」

もう15回くらい寝るとお正月です

“春休み”がやってきた

12/30(金)から1/4(水)まで、年末年始の休業日となります。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見て・・・

初雪

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です