前回の歌詞の続き。日本の歌の歌詞で感動するものは多々あるが、英語の歌にもたまに「うまいなぁ」と感心するものがある。

無論、英語はまったく出来ないので、もしかしたら単なる誤解かもしれないのだが…。

ポールサイモンの曲に「American tune」という曲があってその歌詞の一節にこういうのが出てくる。

 

We come on the ship they call The Mayflower

僕らはメイフラワー号に乗り

We come on the ship that sailed the moon

月にたどり着ける宇宙船まで手に入れた

 

メイフラワー号という船は、ご存知のとおりアメリカ大陸開拓の象徴で、そのアメリカが、今は月への開拓の船を作り上げたと歌っている。

韻を踏んでいるのかどうかは分からないけど、すごくアメリカを象徴していてすごいなぁと感心しました。

mf

written by MATSU

関連記事

志賀直哉と「城の崎にて」

袋入り生ラーメンへの愛を叫ぶ

3月のラーメンBEST5

本とは

かまくら作りスタート!

今年最後のブログ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です