世の中には、ありとあらゆるモノ・コトで溢れております。

一度見たり感じたものは、自分の経験則から自分なりに解釈し、興味がなければないままでやり過ごしてしまう傾向にあります。

加えて、伝達技術がインターネットの普及により発展し、あらゆるモノ・コトの情報がさらに溢れ、古い情報は埋もれてしまいます。

その中でヒトは、自分の趣向からその情報を選択します。

だからこそ、私たちはお客様と対話し、お客様のあらゆる情報を把握しておく必要があります。

お客様が好まないモノ・コトを含めてです。

世の中の情報と、お客様の情報、コレらをより良く組み合わせることが私たちのシゴトととらえます。

さらに、組み合わせたことに対し成長モデルを創れれば、お客様の満足度は高まります。

いろんなモノ・コトに興味・関心を持つ。

それは私たち、印刷・広告業の成長モデルを見据えるうえで大切な戦術と考えます。

Lisa88_sumahoganmi20141018093542_TP_V

written by YU

関連記事

人手不足の救世主なるか Google for Jobsがついに登場!!

冬至の「ん」

12/30(金)から1/4(水)まで、年末年始の休業日となります。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見て・・・

初雪

チラシから読み取る季節感

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です