ゴールデンウィークも終わり、2018年もあっという間に1/3が過ぎております。

来年の5月からは新元号になります。平成も残りあと1年弱となりました。

 

平成になって30年・・・。最近、新聞や雑誌やTVでも平成を振り返るような特集も目にします。

 

「平成の大合併」、「平成の怪物」・・・など平成に続くフレーズが生まれるのもあとわずかかもしれません。

「昭和の空気が漂う」なんて表現は「平成感がある」みたいに変わっていくのでしょうか。

 

昭和生まれの自分にとって、自分の生まれたその次の元号が変わってしまうのは不思議な気分です。

 

次の元号になれば、昭和生まれは、今でいう明治・大正生まれの方々のイメージに思われる時代がすぐそこまで来ているのかもしれないです。

 

考えてみれば、平成31年4月30日までは毎日が「平成最後の◯月◯日」。

残された「平成」というときを大切に過ごしたいですね。

 

written by KAN

関連記事

とりテン ダマテン それフリテン

うっかりしがちな免許更新

Merry Chiristmas☆彡

サブスクサービスで1年を振り返る

飲み会シーズン到来

ここ3か月位のラーメンBEST3

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です