こんにちはガングリオンあきらです。

今回は当社所在地のある横手市についてご紹介させていただきます。

秋田県横手市は秋田県の南に位置する人口9万人の地方都市でございます。

そんな横手市で有名なのは、毎年2月15日、16日に行なわれる冬の行事、「かまくら」です。「かまくら」は全国的にも有名ですが、450年の歴史がある横手が「かまくら」の本場なんです。歴史といえば平安時代、後三年合戦が行なわれた場所もここ横手。また、最近では日本3大焼きそばの一つ「横手やきそば」がB1グランプリで優勝1回、準優勝1回をかざっております。とってもおいしいですよー。個人的には汁っぽいところがグッジョブです。

そんな横手市で生まれ育った地元民の私がおすすめする観光スポットを3つ厳選してご紹介します。

①横手城

じもとのひとが「おしろやま」と呼んで親しんでいるのが、戦国時代からある横手城です。現在は横手公園と呼ばれ、天守閣様式の展望台が立ち、内部は郷土資料館となっています。4階からの景色がこれまた絶景で、日本一の広さを誇る横手盆地が一望のもとに眺められます。晴れた日には出羽富士と呼ばれる富士山のようにキレイな鳥海山が見えインスタ映えスポットとなっております。

②横手市ふれあいセンターかまくら館

ここには「あれ」があります。一年中あれがあります。そうかまくら館だけにまさかの「かまくら」が展示されてるんです。-10℃のでっかい冷蔵庫のような倉庫のなかに「かまくら」が展示されていて、展示室のなかでおもいっきり鼻呼吸をすると、鼻毛が凍る感じを味わえます。(失礼しました。)展示室の入り口にはどんぶくがあり、こちらもインスタジェニックなスポットになっております。すぐ近くに横手やきそば四天王の常連、「出端屋」さんもあり、横手やきそばを食べたい方は是非お立ち寄りください。

③秋田ふるさと村

最後は秋田ふるさと村です。東京ドーム4個分の広い敷地に、秋田県立近代美術館、プラネタリウム、トリックアートなどがあるワンダーキャッスル、手作り体験工房などがあり、大人もカップルも子どもも楽しめる、東北を代表する遊び場スポットとなっております。ここでも横手やきそばも食べられ、この頃人気が上昇している十文字ラーメンも食べる飲食エリアがあります。横手で一番大きいおみやげ屋さんもここにあるので、時間のない方はふるさと村一本勝負もいいかもしれません。

ほかにも

温泉はいっぱいあるし、日本酒はすげー美味しいし、いぶりがっこも実は横手が発祥といわれているし、ということで結構おもしろい横手市なのです。

 

動画は上記3スポットの位置関係をバードビューで見れます。

秋田に来ることがあれば是非お立ち寄りくださいませ〜。

関連記事

【祝2年】横手公園に行ったことがなかったので行ってみた。

合言葉 「雪よせ」はスポーツだ!

生誕100年 千葉禎介写真展

初雪

秋田県横手市 国指定史跡「大鳥井山遺跡」

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です