みなさんこんにちは!

新オフィスが自宅から近いため自転車通勤してるようかんです。

一番重いギアにして全力で漕ぐのが最近のブームです!

朝の空気を胸いっぱいに吸い込んで走るのが気持ちいい~。

ちなみにタイトルバックの絵はアイクリちゃんのつもり。

 
 

ところで今月21日は夏至ですね。

ご存知のように一年で最も昼が長い日です。

この日が来るといつも

「嘘でしょう!?明日から日が短くなりだすの!?

まだ6月なのにもう冬に向かっていってしまうの季節は!?」

と結構ショックを受けます。

そう、夏至とは冬へ折返す日でもあるんですね。

気分的には8月あたりに夏至があってしかるべき…

それなのに夏至というやつはフライング感ありあまる…!

ものすごくざっっっくり計算するとおおむね一日一分、一か月で約30分短くなっていきます。

1分てほんのわずかな時間なのに、気づけば日が暮れるのが早くなりあっという間の冬!

逆に12月の冬至はやっとここまできたかと心底ホッとする。
 
 

この頃は季節の移ろいを見逃さないためにここ数年はシーガル社の二十四節季七十二候カレンダーを使ってます。

(秋田県南は半月~一か月くらい暦と季節がずれる感じ)

例えば、七十二候の「蛙始鳴(かわずはじめてなく)」日に

ぴったりカエルの鳴き声きけたらちょっと嬉しいんですよ~。

春夏秋冬・花鳥風月を愛でながら暮らしてる気になれるので二十四節季七十二候カレンダーおすすめです。

 
 

夏至から日は短くなっちゃいますが、バーベキューに花火、キャンプ、海水浴に夏まつり…とこれからが夏本番。

秋田の短い夏を家族と一緒に今年も楽しみ尽くすぞー!

written by ようかん

関連記事

とことん山でとことんしてきた話

全日本トップクラスの選手が秋田に

花火大会に行かずして夏は終われない

好き嫌いの話

己を知れば百戦あやうからず

【東京→秋田】Aターンにかかった金額

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です