10月に入り、秋も深まってこようかというこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今年もあと3ヵ月です。プロ野球もペナントレースを終え、ポストシーズンに突入。

クライマックスシリーズのあとはいよいよ日本シリーズを迎えます。

 

日本シリーズの前には運命のドラフト会議があります。

今年の最大の目玉は「令和の怪物」大船渡高校の佐々木朗希投手ですね。

 

高校生史上最速の163キロをマーク、国内外の各球団のスカウトの評価も「超S級」。

夏の県予選での登板回避への賛否両論は記憶に新しいところ。

甲子園出場とはならず、U18ワールドカップでも血豆の影響でわずか1イニングの登板。

まだ未完でベール脱いでいない印象も魅力的な感じがします。

 

本人は12球団OKのを明言。

果たしてどのチームと縁があるのでしょうか。

 

written by KAN

 

関連記事

ココロ豊かで楽しい暮らし 町分マルシェ

印刷・製本工場に行ってきましたよ!

心動かされるもの

読んで、観る。

とことん山でとことんしてきた話

全日本トップクラスの選手が秋田に

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です