注射がしこたましぬほど苦手な反面、人生一度くらいは献血してみたい気持ちもあり…。
そんなこんなでちょっと調べてみました。

 
~以下、日本赤十字社様のサイト内より~

■献血には2種類ある
全血献血…血液中のすべての成分を献血(400mL献血と200mLがある)
成分献血…成分採血装置を使用して血小板成分か血漿成分のどちらかを採血。
体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内に戻す。(身体の負担が少ない)

■献血前の注意事項
・当日の体調不良、服薬中
・出血を伴う歯科治療をした
・一定期間内に予防接種を受けた
・6カ月以内にピアスの穴をあけた、刺青を入れた
・外傷がある
・動物または人に咬まれた
・特定の病気にかかったことがある
・海外旅行者および海外で生活したことがある
・輸血歴・臓器移植歴のある
・エイズ、肝炎などのウイルス保有者、または疑いがある
・妊娠中、授乳中等

さっくり羅列していくとこのような感じでした。結構こまか~くありますね。
まあ…当たり前と言っちゃあ当たり前ですかね…血液ですし…

■献血の流れ
1.献血受付
2.質問への回答
3.問診/血圧測定
4.ヘモグロビン濃度測定/血液型事前判定
5.採血全(血献血で10~15分程度、成分献血は採血量に応じて40~90分)
6.休憩
7.献血カード(献血手帳)受け取り

ちょ……っと待ってください成分献血長いですね…?!

■注射の針
献血の際に用いられる針は太い。(ヒェ…
太くないと採血に要する時間が長くなり血液が凝固したり、
いただいた血球などが痛む恐れがある為だそうです。(ソウデスカ…

 

 

………まずは注射に対する苦手意識を克服するところから始めなければ…( ˘ω˘ )
一番細い針しか耐性が無い…( ˘ω˘ )
あと貧血ぶり返してる気がするので食生活改めないと。

 

written by ショウ

【情報参考元】日本赤十字社 秋田県赤十字血液センター
https://www.bs.jrc.or.jp/th/akita

関連記事

【鉄壁!】ガチオリ(ベタオリ)の極意~安全牌の探し方~

ライブorフェス

今日は「男はつらいよ」の日。「女もつらいのよ(笑)」

カルガモ散歩と戦後

NEW!ペンタブ

梅雨の劇的ビフォーアフター

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です