【完全版】Youtubeヘッダーデザイン サイズ解説

noteで書く

ここ数年のSNSの盛り上がりを受け、公式アカウントでは

ツイッターやYoutubeなど「ヘッダー画像」を設定する事が多くなりました。
しかし、Youtubeのヘッダー画像は作る際に注意が必要です。

 

これさえ見れば大丈夫。テンプレート表



結論から言いますと、サイズは【2560*1440px】でヘッダー画像を作らなければなりません。
TVサイズにも対応しないといけないためです。

 

スマホでちゃんと見えたら問題なし


しかしYoutubeはユーザーの8割強がスマホで閲覧を行っております。
ですので、スマホに映る範囲でチャンネル名などのデザインが行われていれば問題無いでしょう。

タブレット、PC、TVは装飾や単色背景で制作するのが良いとされます。

 

実例を確認


参照:Creepy Nuts Youtube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCEc1YzMOSKKtJD7H-q71HgQ

Creepy Nutsはロゴと装飾のシンプルなデザインです。

 

参照:はじめしゃちょー(hajime)
https://m.youtube.com/user/0214mex


はじめしゃちょーは背景画像を敷いていますが、中央に要素を配置しているので
端がトリミングされても問題ないようになっています。

 

 

バナー作りもお任せください


 

弊社が提供しているサービス「デザサポ」は
・月額4万円〜
・バナーも依頼し放題!

「雇うほどではないけどデザイン業務が溜まっている」
「ずっと事務員や広報にデザインをさせていて、本領発揮させていない・・・」
などのお客様に重宝いただいているサービスです。

ぜひ気になりましたら無料の資料請求とお問い合わせをお願いします!

>>>資料請求とお問い合わせはこちらから!

 

月間500万PVのモンスターサイト、「LIG」様に取材いただいた記事も必見です。

 

noteで書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です