元プロボクサー、ヘビー級世界チャンピオンのモハメド・アリが6月3日に亡くなりました。

自分は全盛期を知る世代ではありませんが、小学校低学年の頃、
アントニオ猪木との異種格闘技戦が実現し何か話題になっていたのを子供心に記憶しています。
あれから40年の今年、アリVS猪木戦の行われた6月26日を

日本記念日協会が「世界格闘技の日」として制定したばかりの訃報。
過去の映像で見るファイトスタイル、トラッシュトーク、人種差別との戦い・・・。

リアルタイムで知っていたら絶対ファンになっていたと感じます。
ザ・グレーチストよ永遠に。

アントニオ猪木×モハメドアリ%u3000

引用元:http://book.geocites.jp/

written by  KAN

関連記事

かまくら作りスタート!

今年最後のブログ

アイ・クリエイトより 年末年始休業のお知らせ

お祭りの金魚すくい

夏の音

人手不足の救世主なるか Google for Jobsがついに登場!!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です