とあるお酒の席である人が「このめ、百合根 ひとっち五千円で売ってでよ〜 あぶねぐかうどごだっけ」(訳:この前、百合根がひとつ5000円で売っていて,危なく買うところだったよ)

という一言から、百合根 談義に花が咲きました。

ほんのり甘い あの食感を懐かしく思い出しました。

実は私、最期に食べたのは何十年も前でして、その 食感をよく思い出せていないのでした

ひさびさ、食べてみようかなと 近くのお店で探してみても見つからず、料理するにも、味を知っていて魅力を引き出せないと残念だし。

そうだネットで探せば!と思いましたが“ほくほく ほんのり甘く 調理された ゆりね” という検索ワードではなかなか見つけられないのでした。

となるとますます食べたくなるのは人間の性であります。

途方に暮れました。みなさんはどうですか?聞いてて食べたくなってきたでしょ!

written by TA

関連記事

献血

梅雨のちおつまみタイム

知ってるとカッコイイ!気遣いのできる点棒の払い方

GW何しよう~かな~(。-`ω-)

我が家のプチブーム

身近な鳥さん

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です