みなさんこんにちは!ようかんです!

早いもので令和元年も半分を過ぎ、7月になりましたね。

10代の頃は時間の流れがゆっくりだったように思いますが

社会人になってからどんどん加速して

最近では一週間前の出来事と思っていたら一か月前だった、なんてことはしょっちゅう。

そのくせ昨日の昼ご飯を思い出せない。不思議です。

 

さて、今月は学生さんが夏休みに入る月でもあります。

うちにも小学生がいるので何か楽しいことをしたいなと思い

月末に我が家+甥っ子と初のキャンプに行くことにしました!

 

きっかけは朝のテレビ番組のキャンプ特集を見たことです。

みなさまキャンプと言えばどんなイメージですか?

私は、秋田県南の民ならほぼ全員経験してそうな

保呂羽山少年自然の家でのキャンプが思い出されます。

飯ごうと薪とガンガン(下に穴を開けた一斗缶)を使ったワイルド~な

(あ、ガンガンはなべっこ遠足かな?)

野宿のちょっとグレードアップしたやつ~!。

汗と煙と泥にまみれ虫に刺されまくるしんどいやつ~!

だもんでキャンプとくれば

めんどくさい・つらい・きついの

M T K !

 

でも!

この世には別世界があるんです!

テレビでは「おしゃキャン(おしゃれキャンプ)」といって

外国のインテリア誌のようなインスタ映えする

おしゃれで優雅なキャンプを紹介してたんですよ~!

参考↓

初心者でも簡単におしゃれキャンプができる!サイト作りや料理を学ぼう!

私の知ってるキャンプと全然違う!

まるでリゾート!

カラフルなサンドイッチや

パーティーのような見栄えのするメニューが素敵!

前々から甥っ子ズに連れてけと言われていたこともあって

そうだ、キャンプしたい、いこう!

となったのでした。

 

でもインスタ映えするほどのおしゃれは

けっこうな予算が必要ですし、何より面倒なので

普通のキャンプにしたいと思います。

おしゃれキャンプ用品買うくらいなら肉と酒代に充てたいな~!?

(おしゃキャン語った意味)

 

筋金入りのインドア派でなんなら一週間外に出なくても平気な私ですが

家族の為ならにわかキャンパー頑張りまーす!

そしてもしキャンプ得意な方いらっしゃいましたら

これ持ってったほうがいいよ~

あると便利だよ~っていう装備を

ぜひとも私にご教示くださいませ(*’▽’*)

※ちなみにうちの子は虫が死ぬほど嫌いです。不安要素です。

written by ようかん

関連記事

とことん山でとことんしてきた話

全日本トップクラスの選手が秋田に

花火大会に行かずして夏は終われない

好き嫌いの話

己を知れば百戦あやうからず

【東京→秋田】Aターンにかかった金額

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です